テーマ:薬膳

黒ゴマのお菓子

手作り かわいい型で作ってある黒ゴマのお菓子をもらいました。カラダにいいおやつです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬膳

くるみの棗包み バターもはさんでいます。バターは、糖質の過食を抑制するそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クチナシの実の茶

きれいな橙色 生薬名は、山梔子(さんしし)。たくあんの色付けで有名ですよね。今日は、不眠にいいお茶として飲みました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の薬膳

カレー 暑さで弱った胃にも、暑いときにも、発汗した後は、からだの熱を冷ましてくれます。スパイスの力は、すごいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏はカレー

スパイスの効能 暑さで、胃腸が弱まる夏。スパイスは、食欲の増進、胃を健康にしてくれる働きがあります。インドのカレーとナンは、たまに食べたくなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うなぎと

肝焼き 夏場の疲労回復には、うなぎ。肝も、目にいいのは有名。体に良くて、おいしいのは最高です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙草ゼリー

はじめて 台湾で気になっていたスイーツで、日本の鼎泰豊で食べました。ぜんぜん苦くない。珈琲ゼリーみたい。夏バテ防止にいいらしい、これからの季節おすすめですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブティ

蜂蜜入り スペインのスーパーで買ったきたハーブティ。蜂蜜入りカモミール。ほんのり蜂蜜の香りがするおいしいハーブティでした。手軽でおいしいのでオススメです。胃が痛いときには、効能ぴったり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常備薬

風邪のひきはじめに この冬は、珍しくまだ風邪をひいてません。まだまだ油断はできません。葛根湯は、2本ぐらい飲んで風邪から切り抜けました。肩こり、頭痛にもいいらしいので、今度試してみます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢方講座

冷え お腹を温めるへそぶくろと生薬、呉茱萸(ごしゅゆ)。呉茱萸は、ミカン科の果実。ミカン科の中で一番温める力が強いそうですが、家庭では、身近なみかんの皮をお風呂に入れるといいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初薬膳講座

新年寿茶席 緑茶、ウーロン茶、ジャスミン茶などをいただきました。台湾の紅茶、香りがすごくよかったキームンのおいしさを知りました。お茶は、薬の原点といわれています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾燥よもぎ

バスソルト よもぎの生薬名は艾葉(がいよう)。カラダを温める作用があるので、バスソルトにしてみました。胃腸の働きを助けたり、月経調整作用があったり、よもぎは女性におすすめです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金柑漬け

風邪の民間薬 今年も、風邪予防のために初金柑を炊きました。胃の不調にもいいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さつまいも

大腸の働き サツマイモのスープを作りました。サツマイモのレシピは少ないですよね。大腸を働きを活性化させることは、免疫や脳内ホルモン(セロトニン分泌)に関わっているので、サツマイモはおすすめ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高麗人参

紅蔘 ウコギ科。野菜で食べてるにんじんはせり科。高麗人参を、蒸してものが紅蔘で、さらに薬効が高いものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オミジャ茶

五味子 五つの味を持つお茶。酸・苦・辛・甘・鹹味。韓国では有名な健康茶。おいしいですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参鶏湯

疲労回復と美容 日出(イルチュール)の参鶏湯は、本当においしいです。定期的に、食べたくなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬膳料理

冬の薬膳 イベントで薬膳料理をいただきました。冬は黒いものを食べて、腎を養い、老化防止。黒豆、ナツメ、黒ゴマ粥。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松の実

美肌 今まであまり使わなかった食材、松の実。老化の気になる人は、私には必要。韓国の道の駅のようなとこで、 お得に買いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢方講座

附子 漢方講座は、テーマは冷え。附子の原型を見せてもらいました。附子は使えないから、代わりに生姜や桂皮を。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みかんの皮

捨てないで 10日ほど乾燥させて、お風呂に。カラダを温めてくれます。生薬名では、陳皮です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬用植物園

岐阜まで行ってきました 岐阜各務原にくすり博物館があります。薬の歴史、生薬の展示。健康チェックもできて楽しめます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オミジャ茶

韓国の伝統茶 韓国で飲むオミジャ茶みたいでしょ。これで梨などを浮かべたらオミジャファチャ。前日に水に漬けた五味子をひと煮たちさせて、砂糖で甘さを調整して漉しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オミジャ

五味子 オミジャ茶を手作りします。さっと洗ってまずは一晩水に漬けます。オミジャ茶は夏バテにおすすめ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うなぎ

滋養強壮 桑名「新城」が好みです。うなぎは、この時期の薬膳。心身ともに元気にしてくれます。湿気の多い時期の身体のだるさも改善。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏バテ

簡単薬膳レシピ 夏バテには、胃に負担をかけずに元気を補給するやまいもがおすすめです。梅肉とかつお節とお醤油で和えるだけです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜カレー

薬膳料理 夏野菜は熱を取ってくれて、体液補給。しょうがとニンニクで冷やしすぎを予防。さらに香辛料で、食欲不振の改善。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国茶

烏龍茶 台湾で買ってきた烏龍茶。サロンで、お出ししています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国茶

プーアル茶 香港のお土産。脂肪の吸収を防いでくれると言われているプーアル茶。ちょっと飲みにくいお茶です。上手に飲む方法はないかな。かなり薄めて飲んでます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト料理

夏バテ防止と美肌作り 薬膳インナービューティ講座に行ってきました。夏はトマト。美肌はもちろん、カラダを冷やして、のどの渇きを癒してくれるので、夏バテ防止におすすめ。何でも、取りすぎはよくないです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more