テーマ:うつわ

赤膚焼と

奈良絵 奈良の窯元、赤膚焼(あかはだやき)。はじめて知りました。鹿の絵がかわいい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煮りんご

ドームやきものワールド りんごとはちみつをレンジでチン。先週ドームやきものワールドで買ったうつわで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティーカップ

ミルクティー 波佐見焼のティーカップ。買ってから初めて登場。ホットティーの季節になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三河内焼

女子の唐子 なかよし唐子。今年、ドームやきものワールド初参加予定だそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸兵衛窯

多治見 市之倉陶祖祭と幸兵衛窯蔵出し市へ。市の時に行くとかなり安く買えます。歩きつかれたら無料シャトルバスにも乗れて、おいしいお菓子とお茶も2ヶ所で無料でいただけます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶器市

多治見へ 何年かぶりに陶器市へ。まずは、若手作家が集まる多治見クリエーターズマーケットに直行。お皿2枚、マグカップ、一輪挿しを見つけた。この後、市之倉陶祖祭へ向かう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南水とシャインマスカット

新しいうつわで 長野産の梨とぶどう。皮まで食べられるぶどう。ちょっと高いからもったいなくて食べられない。 ずっと行きたかった芦屋にある「うつわクウ」好みの作家さんのうつわがいっぱい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葡萄とブドウ糖

夏バテには 葡萄の主成分ブドウ糖。早くエネルギーになるので、疲労回復にオススメ。食欲の落ちる夏には、葡萄で栄養補給を。お皿は、砥部焼です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川から徳島へ

砥部焼 行ってみたかった砥部焼の町で窯元めぐりをしました。 砥部焼の白とぼってりとした厚み、素朴な絵付け。お皿を3枚買いました。 その後、坊ちゃんの道後温泉の町を散策。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての赤絵

クリマにて 京都在住の作家武田公美さん。 かわいい小ぶりのお茶わん。 ステキな絵付けの作品がいっぱいありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国茶道具

蓋椀で淹れる 蓋椀を購入して、初めて家で中国茶を淹れてみました。難しい。先生のようにおいしく淹れられない。 「雲霧緑茶」中国の緑茶、日本の緑茶とはまた違った味わいでおいしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元の陶器市

山帰来 初めて萬古まつりに行きました。 植物をモチーフにした作家さんのうつわ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつわと料理

料理教室 しばらくお休みだった料理教室が再開されて、またステキなうつわとお料理に出合えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイボスティー

紅茶みたい ルイボスティーにはまっています。効能がいっぱい。南アフリカでは不老長寿のお茶といわれているらしい。うつわは先日行った手づくり市で見つけたんだけど、かわいい手描き。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬は黒砂糖

やちむんのうつわ やちむんは工房によって柄や色が微妙に違うらしい。工房十鶴のもの。 冬は白砂糖より黒砂糖を。黒砂糖にはカラダを温める作用があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーモンドバターを作った

ホームベーカリーの食パンも テレビで見て姫路のご当地グルメアーモンドトーストを作りました。おいしい。でもカロリーが気になるわ。 やちむんのお皿。モコディで見つけた。いつか沖縄で焼き物めぐりしたいな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧暦で七草粥

便利なフリーズドライの七草 春に起こるさいろいろな不調に備えて冬の間に薬膳料理で体調管理を。食材はおせち料理で使う食材や黒い食材を使うといいです。 九谷焼の瑛生さんのうつわ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散策中に

お椀を買う ぶらぶら歩くのが好き。いろんな発見があるから楽しい。三八市を見たあと、よつや通りへ。器の店大倉でお椀を買って、向かいの店で大判焼を買う。生地がふわふわでおいしかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やちむん

クロワッサンの店 沖縄の焼き物やちむん。丈夫だし温かい感じが好きです。 サンクレア池下クロワッサンの店で。いろんな食材と生活雑貨がいっぱいあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめての唐子絵

三川内焼 ドームやきものワールドへ初めて行った。なかなか行けない焼き物の町のものを中心に見て廻った。唐子絵は前から気になっていた。かわいい。唐子の数でいろいろ違いがあるらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の葉天目

蒲郡で出合いました 前から気になっていたくらふとフェア蒲郡に行ってきました。すごく大規模でわくわく。新しい出合いもいっぱいありました。この茶碗は和歌山からやってきていた明徳窯のもの。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さつまいものスープ

しばらく・・・ うつわも料理もライフスタイルも素敵な料理の先生。しばらくおやすみでさびしいけど、また再開していただけることを待ってます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テントに直行

やきもの祭りのこと 陶器市情報をチェック。3年ほど前からはまってます。若手作家のコーナーのテントへ。作家の熱意が伝わってきて私もワクワク。最初は舞い上がっていっぱい買っちゃいましたが最近は予算5千円ぐらいと決めて楽しんでます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きめのお皿や鉢がほしい

信楽陶器祭り お料理を大きめのお皿や鉢に盛り付けて取り分けて食べれるような、うつわを探しています。 信楽の好きな作家さん八木橋昇さんのうつわデス。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋はあちこちで陶器市

初めて訪れた駄知どんぶりまつり どんぶりがいっぱいで、全国のうどんやさん、お蕎麦屋さんのどんぶりはここで焼かれているのかな。宗山窯で見つけためずらしい漆陶どんぶり。使ってみたらすごく温かみのあるうつわで、またたずねようと思ってます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめての骨董

そば猪口 きびなごと冷酒。 京都北野天満宮骨董市ではじめて買ったそば猪口で一杯。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窯元めぐり2

袖師焼窯 宍道湖夕日スポットの近くにある窯元。もともと出雲地方には、松江藩の御用窯、布志名焼、楽山焼などがあり、その後衰退したのち、民藝と関わり再興したようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窯元めぐり

湯町窯 玉造温泉の近くにある湯町窯。民藝運動に関わった、河井寛次郎、浜田庄司、バーナード・リーチ氏が訪れ、影響を受けた民藝陶器窯。小皿は、以前名古屋「mokodi」で見つけたもの。今回は窯元で中皿を。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more